回収・リサイクル

JBRCは全国的にリサイクル活動を推進

2001年4月施行の「資源有効利用促進法」にて、電池メーカー、機器メーカー、輸入事業者などに小型充電式電池の回収、再資源化などが義務付けられ、JBRCが発足。約350法人がJBRCの会員となり、全国的に小型充電式電池のリサイクル活動を推進しています。 回収再資源化費用はJBRC会員が負担しています。

JBRCは全国的にリサイクル活動を推進


回収•リサイクルシステム

回収•リサイクルシステム

「リサイクル協力事業者」としてご登録ください。 『リサイクル協力店』や『リサイクル協力自治体』、『リサイクル協力事業者』は随時募集しています。

回収対象電池について